ベランダメダカ&ビオトープ生活

ベランダでのメダカ飼育、室内水槽(ミナミヌマエビ・コリドラス ソダリス・オトシンネグロ)をこよなく愛するPの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

睡蓮鉢の様子

写真:ベランダビオトープの睡蓮鉢

我が家のベランダビオトープの睡蓮鉢号です。

冬があけたと言えども、三寒四温な毎日。葉もまだ枯れていて、まだ寂しいですね。そんな中でも、ウォータークローバーが少しずつ生えはじめています。嬉しい限りです。

この写真では全く見えませんが、この中にはヒメダカと黒メダカ、そしてヤマトヌマエビなどのエビたちもいます。

こっちのメダカたちは、私が来ると、ささーーって隠れてしまうのですが、元気で何より。

今年は、時間がいろいろ取れそうなので、ベランダのビオトープをもっと充実させたいなと意気込んでおります!

※ちまみに、本当はエビなどはこれぐらいの高さだと逃げてしまう可能性が高いので、背の低い睡蓮鉢とかはやめた方はよいですよ。
スポンサーサイト


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

久々のベランダビオトープ

写真:ベランダビオトープのメダカ

かーなり、お久しぶりです!久々のベランダビオトープ写真。

やっぱり、冬はビオトープはほぼ休止状態でした。
久々にじっくりベランダビオトープを除いてみると、暴れん坊のメダカがじっとしていました。
(※他のメダカと一緒にいたら、みんなを追い回してしまうので、こいつだけ金魚たちがいるベランダビオトープ水槽にお引越しさせた経緯があります。)

ほとんど餌を与えていないのに、なんだかプックリ太っているこいつ。ぼーっとしているので、「もしや、死んでいる?」と思って、つついたら、びっくりさせてしまった。春眠暁を覚えずだったのかも。

こんな小さな出来事から、春を少しずつ感じることができるのがベランダビオトープの素敵なところです。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。