ベランダメダカ&ビオトープ生活

ベランダでのメダカ飼育、室内水槽(ミナミヌマエビ・コリドラス ソダリス・オトシンネグロ)をこよなく愛するPの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

ウォータークローバーに魔の手が・・・

写真:ベランダビオトープ

写真:ベランダビオトープ


最近、ヤツが・・ ウォータークローバーの葉にも忍び寄ってきた。

そう、ヤツとはアブラムシ。

そこまでじゃないけど、水面から飛び出ている葉の裏とかに
稀に集団でくっついています。

いやー、お前たちは水面をはって来たの?と謎で仕方がない・・
本当に、そもそも7階のマンションのベランダまでどうやって来たんだ~。

でもね、幸いメダカたちがアブラムシが大好きだから、
そのまま、ぱっぱと水面に落として彼らのエサにしてあげます。

メダカって、蚊とかも大好きですよね。
なので、私は時折網戸にくっついている蚊をそっと捕まえては
メダカたちに「ほれっ」とあげています。

やっぱり、生きエサはおいしいようで、
すんごい勢いで食べていますよ。

って、写真に反してちょっとグロいお話になってしまった・・

スポンサーサイト


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

睡蓮の花・・いずこ

写真:ベランダビオトープ

写真:ベランダビオトープ


睡蓮の葉も元気、そしてメダカたちもすこぶる元気。

しかし、睡蓮の花は咲かず・・




***別サイト:ベランダ ビオトープ***

植物を見ていると・・

写真:ベランダガーデニング

最近、よく思うんですが、
植物や動物っていろんな形・色・肌触りがありますよね。

それぞれが自然界の中で役割を果たし、美しさを持っているのに
どうして人間ってこう、人と少し違ったりするだけで、
あぁーだ、こーだ言うんでしょうね。

自分が、そして他人が周りの人と違っていても、気にしない、
気にも止めない、そんな人間でいたいと思う。

今日はなんだかシリアス管理人P w




***別サイト:ベランダ ビオトープ***

グリーンウォーター解消

写真:ベランダメダカ


最近まで、グリーンウォーターで水がすっきりしなかったベランダビオトープ。

特に日当たりのよい我が家はグリーンウォーター天国。

グリーンウォーターは、プランクトンが豊富で
メダカに良いと言われますが、
どうも濁っていて、あまり好きになれず・・・

しかし、最近になって、植物がグングン成長しているせいか、
水がとても澄んできました。

嬉しい。おかげで、滅多に顔を出さない、
我が家のタナゴ君も久々に会うことができたし。

ありがとう。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

メダカの卵 捕獲機

写真:ベランダビオトープ

写真:ベランダビオトープ


我が家のメダカの赤ちゃん捕獲機です。

メダカたちはみんな、めっちゃくちゃ卵付けているのに、
どうも、水草が固定されているのが多いせいか、
なかなかメダカの卵に出会えず。。

でも、ホテイアオイも大きくなるので、これ以上ベランダビオトープに水草を増やすのも無理だし・・・

そんな風に悩んでいた時に、友達のお母さんが棒に何本か毛糸を付けて、メダカ水槽に入れていたことを思い出した。

じゃあ、ってことで、我が家にあった紐を入れてみたところ、
見事にメダカの卵がくっついていました。

こんな紐の活用方法もあったんだなぁ~。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

ベランダ ビオトープ タリアが急成長

写真:ベランダビオトープ タリア

先日、株分けを無理やり行ったベランダビオトープのタリア。
その後、気温の上昇とともに、ぐんぐん急成長。

4月の写真と比べてみると、本当大きくなったなぁと実感。
↓今年の4月頃の写真。
写真:ベランダビオトープ


それと、枠の木材部分のペンキの塗りなおしと、
かなりやわな作りなので、鍵で補強。

こうやって、ちょこちょこベランダいじって、
改善するのが、本当最近楽しくって仕方がない!

やっぱり、ベランダビオトープ、万歳です。

※ペンキはかなりしっかりと十分に乾かすこと

***別サイト:ベランダ ビオトープ***

バジル バジル バジル

写真:ベランダガーデニング


写真:ベランダガーデニング


写真:ベランダガーデニング


まさにバジルファームの我が家のベランダです。
本当はもっと作りたいけど・・(笑)

これで、今年の夏もジェノベーゼ、目指します。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

ワイヤープランツ

写真:ワイヤープランツ

我が家のワイヤープランツ。

ワイヤープランツって、本当少しでも水を切らすと、
すぐ枯れてしまう。

去年の冬、実は枯らしてしまった暗い過去が・・。

でも、今は基本的に自宅で仕事をしているので、
かなりマメに水遣りができるので、今年はいい感じに。

新しい芽も出始めて、ちょっと目指していた
フサフサ状態になりつつあります。


* 以前、ワイヤープランツの葉が黄色くなってしまったことが
あったのですが、これもメネデール系の栄養を水遣りの時に、
混ぜてあげるようにしたら、しっかりとした色になりました。

花屋さん曰く、「1ヶ月に1回ぐらいで」とのこと。

これで、植物も随分違ってきますよ。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

バジル

家庭菜園:バジル


ノロノロとしたら、植えるのが遅くなってしまったバジル。

やっと、目が出てきました。
本当、たっぷりと水をあげて、天気がいいと、
一瞬でわかるほど、1日で成長している。

今年もたくさん作るぞ、目指せバジルファーム。

また、なぞの芋虫との戦いかな。
目を光らせてがんばります。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

睡蓮の葉

写真:ベランダビオトープ

睡蓮の葉が生い茂ってきた。
去年は私も努力をしていなかったのだが、花が咲かなかった(泣)。

睡蓮の花を咲かすには、
「自然の日差しと土に充分な栄養分」が必要。

まず、「自然の日差し」。これは今のところはバッチリ。
ただ、真夏は直射日光がきついので、スダレかけるので
足りるのかわからない。

あと、「充分な栄養分」。
これも今のところ、今年は肥料をちゃんとあげているので
大丈夫だ(と思う)。

今年は咲いてくれると嬉しいなぁ。



***別サイト:ベランダ ビオトープ***

ヒメシロアサザ

写真:ヒメシロアサザ

我が家のヒメシロアサザです。

去年は、ヒョロヒョロと育っていたのですが、なんとか冬を越したヒメシロアサザ。

今年は肥料を与えてみたら、ぐんぐんと葉を出し始めました。

なにか繊細さを感じるヒメシロアサザ。
けっこうお気に入りの水草です。



***別サイト:ベランダ ビオトープ***

ベランダ サラダ

写真:ベランダ家庭菜園

写真:ベランダ家庭菜園

写真:ベランダ家庭菜園


我が家のベランダ産 サラダです。

簡単だし、おいしいオリーブオイルと岩塩かけるだけで、めっちゃうまい。

*プランター・土・種 それだけで始められます。

お試しアレ。




***別サイト:ベランダ ビオトープ***

ベランダ衣替え

写真:ベランダビオトープ

写真:ベランダビオトープ

昨日、少しベランダの衣替えをした。
ノコギリでギコギコ、トンカツでトントン。本当、こういうのを夢中でやっている時が一番楽しい♪

あと、ずーーーーーーーーーーーと、先延ばしにしてしまっていた
タリアの株分けを今さらしてみた。(タリアごめん)
※本当は4月ぐらいがよいと思われます。

本当、鉢から出したら「本当にごめんね」と思わず
タリアに謝ってしまったほどの根っこ、根っこ、根っこ。

びっしり詰まっているというレベルではなかった。

固まってしまった根っこを外し、
ビニールの鉢に3つに分けて植え替える。

* しかし、若干葉がしんなりしてしまった・・
もしかして、根っこを剥がしすぎたのが原因か?

でも、今まで変に密集していたタリアを植え替えて、
だいぶトロ船ビオトープもすっきりした気がする。

とりあえず、様子見。




***別サイト:ベランダ ビオトープ***

ウォータークローバー

写真:ベランダビオトープ ウォータークローバー


ウォータークローバーってかわいいよね。

気を抜くと、一面覆い尽くしますが(笑)。

* 以前に比べて、現在では絶滅が危惧される
「危急種」に指定されているそうです。

***別サイト:ベランダ ビオトープ***

気が付いたら、黄色い花だらけ

写真:ベランダガーデニング

写真:ベランダガーデニング


気が付いたら、黄色ばっかり。
他の色増やそう・・



***別サイト:ベランダ ビオトープ***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。