ベランダメダカ&ビオトープ生活

ベランダでのメダカ飼育、室内水槽(ミナミヌマエビ・コリドラス ソダリス・オトシンネグロ)をこよなく愛するPの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

ビオトープ


先日、室内の水槽の底床を「田砂」からソイルに変えました。(水草を育てたかったので)

田砂ってこんなのです。(楽天 charm)
※比重が重く、舞い上がりにくい細粒タイプの砂。明るい色が気に入っていました。

でも、貧乏性の私は「この田砂捨てるのもったいないなぁ(ってか、砂ってどうやって捨てるの?)」
ということで、「おぉ!ビオトープに入れてみてはどうだろう!今、底床ないし、きれいに見える?」
って入れてみて大正解!

きれいでない?やっぱり、田砂きれい!
ますます、気分は水族館です(笑)。

そういえば、タリアもだいぶ新しい芽を出し始めてきましたよ。
スポンサーサイト


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

水槽ビオトープ その後

ベランダトビオトープ

水槽ビオトープ、その後です。(と言っても2・3日(笑))

今回の水槽ビオトープの一番良い点は、個人的には、水槽の中に日の光が
すっと差し込むところ。

よく水族館の写真で、光が差し込んでいるのありますよね。
気分はそんな感じです(笑)。

こんなボロ水槽ビオトープですが、
気分はそこらの水族館になれるなんてステキすぎます。

ベランダトビオトープ

光が差し込む水槽で、泳いでいるメダカやタナゴ、アカヒレやエビたち。
本当、1人で眺めてうっとりします(笑)。

ただし、夏の日差しはNGなので、初夏までの楽しみですね。




***別サイト:ベランダ ビオトープ***

水槽ビオトープとりあえず完成

とりあえず、なんちゃって水槽ビオトープが出来上がりました。

たったこれだけのことに数週間(笑)。でも、楽しかった~。
完成まで、想像している時間がやっぱり一番楽しいですね。

で、完成すると出来たものの完成度の低さに、
現実に引き戻されます(笑)。

「私が作りたかったのって、これ?なんか違うなー。何だろう~・・・・」って(笑)。
今回はギリギリセーフかなぁ。まぁ、ちょっと想像していたのと違うけど、いいかっ。

↓出来上がり。

ビオトープ 
ビオトープ 


あとは、中の水草やらをどうするのか。
これも睡蓮鉢と併せて考えよう。

ちなみに、私は木の枠を付けることにこだわり始めたのって、
月刊アクアライフという雑誌で、オランダのアクアリムの特集を見たのが確かきっかけ。

昔から、こういった類ものは大好きだったけど、これとか見たときに
「そうそう、こんなのがしたい!」って。今雑誌見てもワクワクした気持ちになります。

20080412_5.jpg



今日は完成を記念して、ベランダでお昼ご飯(キムチチゲマゼマゼスープ)を
いただく。結局食べるのに夢中でビオはあまり見なかったけど(笑)。

ビオトープ 


では、とりあえずの完成のご報告です(誰に?(笑))

***別サイト:ベランダ ビオトープ***

ビオトープの枠 完成間近

ビオトープ
ビオトープ


時間の合間合間にパーツに少しずつ色付けています。
明日ぐらいに組み立てようかな。

最近、水槽で光もよく入る上に植物が活性化していないせいか、
少し水が濁ってきています。

でも、やっぱり横から見えるビオトープ水槽は最高です!


この水槽ビオトープが終わったら、睡蓮蜂のメンテをしないといけないんです。
ウォータークローバーの根が張りまくってしまって土が固まってしまっているので、
取り替えるか、今年は土を引かずにやるか。ちょっと考えます。

ってか、この「考える」のが楽しいんですよね。
でも、シーズン突入なので、あんまりゆっくりもしていられないっっ。


***別サイト:ベランダ ビオトープ***

横から見えるビオトープ

ビオトープ ミナミヌマエビ


横から見えるビオトープ化計画は、
神奈川の雨続きと仕事がソコソコ忙しいので、一旦中断。

それでも、合間合間で、ベランダ水槽を眺める私。

水槽だと、エビちゃんの↑こんな恥ずかしい姿も見れちゃいます(笑)。えへへ。


ビオトープ

レンガ丸出しが私としては、NGですが、こんな感じ。
通販(もちろんcharmさん)で先日購入したメダカたちも意外と元気。

到着した時は、みんな、細い体で「こいつら大丈夫か??」なんて心配していたけど、
結構丸々太り出してプリプリしています(飼い主に似る・・?)

↓丸みを帯び始めたメダカちゃん。

そうそう、せっかく写真に写っているのでご紹介しますね。

下の写真の右側に写っているメダカ、よーく見てください。
なんかメダカの全身、波打ったように曲がっているの見えますか?

ビオトープ


そう、体が波打ったメダカが1匹だけ混じっていたんです。
ショップとしてどうなの?というのはありますが、それはそれとして、
来た時は「こいつはすぐ死んじゃうんだろうな・・」って思っていたけど、意外に元気!

体が曲がっていますが、スイスイ早く泳いでいるし、元気・元気。
最初は痛々しかったけど、本人はたぶん気にしていない様子(勝手に解釈)。
こういうヤツが意外に長生きするのもかねー。

とりあえず、目立っているので「メダカの"メーちゃん"(そのまんま)」と、
こいつだけ名前を付けてみました。

メーちゃん、長生きしてねー。




***別サイト:ベランダ ビオトープ***

脱トロ船 マイナーチェンジ?

ビオトープ

脱"トロ舟"しました・・・人はマイナーチェンジと呼ぶかもしれませんね。フフっ。

トロ船ビオトープを外し、"60cm水槽無理やりビオトープ"へ変身いたしました。
もちろん、こんな水槽丸出しは個人的に好きではないので、木材で覆いまっせ~~。

でで、なぜにマイナーチェンジしたの?というわけなのですが、
以前ご紹介したとおり、去年の夏、"予定"では(笑)、ベランダに大ビオトープができるはずがことごとく私の無計画の上に作った故に、大失敗。この時「いつかちゃんとした水槽をベースにプチビオトープを作る!」と心に決めた私。
参考:http://beranda.blog14.fc2.com/blog-entry-101.html

一見、うまくいったようで、実は「透明度」や「脆さ」に非常に問題があったんですね。
いでたちすら、実は個人的に気に入らなくて。。

これも、「思い立ったら、すぐ行動」の無計画さがたたった私の性格が原因 ( -.-) =зフウー


ということで、今回は「一気に作らない・計画的に行う」ことを念頭に、
まずは水槽を購入し、今は少しずつ水槽の周りに覆う板の準備をしているところです。

ビオトープ作成

今まで一気に作ってしまう私でしたが、今回は少しずつを楽しみにながら作業しています。
「今日はこの板をじっくり塗ろう」と仕事の合間に休憩がてら板を塗っています(笑)。
(どっちが仕事かわからない?w)


ちょっとした材木置き場のような我が家のベランダです(笑)。(もちろん、全部使いませんよ。ほとんど余りです。)

ベランダ

本当はトロ舟はトロ舟でビオトープ作ろうか迷ったのですが、かなりベランダが狭くなってしまうので諦め、今は水槽の横に立てかけています。

「えっ、じゃあ、水槽買わずにトロ舟使えばよかったじゃん?」と言われそうですが、私は去年のへなちょこビオトープをきっかけに、横から見えるビオトープの虜になってしまい(笑)、水槽購入以外考えられなかったのです(おおげさ)。

ということで、もうすぐ水槽丸出しではないもう少しおしゃれ?なビオトープが出来上がる予定です。(というか、もはやビオトープとは呼ばない気がするが・・・(笑))

ではでは、また出来上がりましたら、写真アップさせてもらいます。
長文失礼しました。

*そうそう、下の記事「久々のご挨拶」に「14拍手」もいただいて、本当にびっくりしています!
ビオトープは規模としては小さくなってしまいますが、ホソボソと続ける予定です。
今後とも宜しくお願いします!

***別サイト:ベランダ ビオトープ***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。